May'n mobile

CONTENTS

PROFILE

May'n

May'n

アーティスト名の”May’n(メイン)”は本名から由来している以外に、いつも本人が胸に秘めている『みんなのメインテーマになる曲を歌っていきたい』という想いがこめられている。2008年TVアニメ「マクロスF」にて銀河の歌姫シェリル・ノームの歌を担当し、その年に発売されたシングル2作品は共にオリコンウィークリーチャート初登場3位を獲得。更に2009年1月には待望のミニアルバム「メイン☆ストリート」をリリースしオリコンウィークリーチャート初登場2位を記録。

2010年1月には自身初となる日本武道館単独コンサートを開催しチケットは即日完売、同年3月には初のアジアツアーを開催、7月には最多となる日本全国17公演のサマーツアーを行う等、直接歌を届けられるライブを国内、海外とわずとても大切に精力的に開催。

2010年秋には映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」主題歌を担当、2011年2月には3D LIVEドキュメンタリー映画『May’n THE MOVIE -Phonic Nation-』を全国公開、そして同月末に2ndアルバム「If you…」を発売しオリコンウィークリーチャート7位を記録、更に3月には2度目となる日本武道館単独コンサートを開催した。

2011年5月から行われた自身2度目となるアジアツアーも6箇所を廻り、7月にはヨーロッパ最大の日本文化とエンターテインメントのフェスティバル「JapanExpo2011」に参加。2012年3月20日にはMay’n Special Concert 2012 『May’n☆GO!AROUND!!』と題し自身初となる横浜アリーナ公演を開催、5月にはTVアニメ「アクセル・ワールド」のOPテーマ「Chase the world」を発売しオリコンウィークリーチャート7位を記録、同5月末からは初のワールドツアー『ROCK YOUR BEATS』を開催しアメリカ、中国、ドイツ、フランス、香港、韓国、そして日本国内を含め全34公演を制覇、2013年3月には自身3度目となる日本武道館公演を開催した。

2013年5月からは自身初のアコースティックツアー、同10月からはホールツアーを開催するなど2013年も勢力的にライブを開催。そして2014年1月29日にTVアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」のOPテーマ「今日に恋色」(livetuneプロデュース)と、4thアルバムを同時発売し、同2月23日を皮切りに自身最大・最長のツアーとなる「May’n Road to 10th Anniversary Japan & World Tour “dots and lines”」を開催。また6月18日に10thシングルとなる「Re:REMEMBER」をリリース。

10月には初の単独コンサートを復刻した『May’n Road to 10th Anniversary Premium Concert Tour 2014 「Re:May’n☆Act」』を名古屋・東京・大阪にて開催。

2015年7月22日にはTVアニメ「アクエリオンロゴス」のOPテーマ「ヤマイダレdarlin’」(菅野よう子 作曲編曲)をリリース。

8月26日にはデビュー10年を記念して初のベストアルバム「POWERS OF VOICE」をリリース。
さらに同日には4度目となる日本武道館公演となるMay’n 10th Anniversary Special Concert at Budokan『POWERS OF VOICE』を開催。

その圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで人々を魅了する、新世代Female Rock Vocalistである。